マイクロエース A0372 783系リニューアル 特急「にちりん」 5両セット

0

783系はJR発足後初の新製特急電車で、九州の特急列車短編成化による増発対応のために製造され、1988年3月13日のダイヤ改正より特急「有明」で営業運転を開始しました。禁煙・喫煙車、自由席・指定席を細かく設定するため車体中央に扉を設けて1両を2室に分けるという独特の配置が特徴です。
車体はステンレス製で、新製当初有明用は赤帯・かもめ用が青帯で冷房は床下装備でしたが、現在はリニューアル工事が施され、カラフルな帯とレタリングが施され、 冷房装置の一部は屋根上に移設されています。
また2000年からは、みどり・ハウステンボス用に切妻の先頭改造車も登場しました。
南福岡電車区に90両が在籍し、かもめ・みどり・ハウステンボス・にちりん・ドリームにちりん(現在廃止)・にちりんシーガイア等に使用されています。

本品は、南福岡電車区(本ミフ)に所属しているCM-32編成です。787系「つばめ」に準じたリニューアル工事により、塗装が赤・緑・青・黒のブロックパターンへと変更されています。

Default
  • File

    db108

    2021/6/27 - 編集済み

    昭和最後の特急形電車783系も、登場時と比べると随分とイメージが変わりました。
    それにしてもマイクロエースは多種多様な783系を製品化していますね?
    自分もリニューアルかもめ6連の購入を検討しましたが、高過ぎて断念しました・・・

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/6/27

      コメントありがとうございます。
      それまで485系しかいなかったのでギンギラギンのシルバー車両がデビューした時は驚くほど斬新であったことでしょう(^^)
      マイクロエースはの783系は水前寺乗り入れ編成までモデル化してますからね。
      A3660の783系 クロハ782-0 特急「ハイパー有明」とA3661の783系 クロハ782-0 特急 「ハイパーにちりん」なんか誰得!?と言うような製品もありますし^^;
      リニューアルかもめって先頭がゴールドのやつですよね?あれ、私も欲しかったんですがやはり値段的に見送りました。
      発売直後はたくさん在庫を見かけたんですが、今は見なくなりました。
      無理してでも買っておけば良かったかな・・・。

      返信する