マイクロエース A3662 783系 リニューアル 特急「有明」 5両セット

0

JR九州783系はJRグループ発足後初めて登場した交流専用特急型電車で、1988(昭和63)年より特急「有 」として営業を開始しました。
車体は軽量ステンレス製で、車体中央に出入り台を設けて 1両を2室に区分しています。
当初は赤帯を側面に配した姿(特急「かもめ」のみ先頭部は青色)で したが、後のリニューアル工事や多数の改造により全車が登場時とは異なった姿になっています。

Default
  • File

    db108

    2021/08/13 - 編集済み

    この製品はA0372のリニューアルにちりんとどこが違うのでしょうか?
    自分には見分けが付かないです?
    それにしてもこれだけマイクロエースの製品を所有しているのは凄いです。
    自分には高くて真似が出来ません・・・
    話は変わりますが、リニューアルかもめは神戸の有名模型屋に在庫が在るかも

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/08/14

      コメントありがとうございます。
      A0372との違いは塗装が気持ち程度改良されたことと、スカートの変わったこと半室グリーン車クロハ782-0と自動販売機スペース付きサハ783-0が新規製作された事ですかね。
      この時代のマイクロエースもお値段は高かったですが、現在ほど高くなくグリーンマックスの完成品が高いイメージがありました。
      現在の桁外れな値段になってからあまり購入しなくなりましたです(^◇^;)
      KATOからスーパーはくと、TOMIXから北アルプスとマイクロエースの独壇場だった車両が次々大手メーカーから出されることに。
      マイクロはどうなっちゃうんでしょうかね(~_~;)
      リニューアルかもめの情報ありがとうございます。
      まだいろいろ探してみます(^^)

      返信する