マイクロエース A5630 485系3000番台 特急「白鳥」 6両セット ジャンク品

0

1996年4月、盛岡と青森・函館を結ぶ特急「はつかり」に使用されていた青森運転所の485系を大規模リニューアルして登場したのが485系3000番台です。
これまで塗装変更は実施しても大きく姿を変えることのなかったJR東日本の485系でしたが、3000番台では客室内の徹底したリフレッシュを図り、外観も前頭部形状が大幅に変更され、今まで の国鉄特急形のイメージを払拭したハイグレードな車両になっています。
特急「白鳥」は、2002年12月1日に東北新幹線盛岡-八戸間の延長開業に伴い、八戸から青森・函 館へのアクセス特急としてJR北海道車を使用する特急「スーパー白鳥」と共に登場しま した。
「白鳥」という列車名は大阪-青森間に設定されていた485系特急「白鳥」が2001年 3月2日に廃止されて以来、2年弱という短期間で復活しました。

※本品は6両セットですが、ジャンク品の単品1両ずつ集めたため1両足りてない状態です。

Default