ワンカットヘッドマーク 185系新特急「谷川」

0

1982年から1997年まで上野〜水上を結んだ特急。
この区間は急行「奥利根」「ゆけむり」などの列車が結んでいたが、さらなる輸送力を上げるため当時「踊り子」にも導入されていた185系を改良した185系200番台を投入し、新特急として急行「ゆけむり」の一部を格上げする形で新設し、新特急「谷川」を登場させた。
1997年に上越新幹線東京〜越後湯沢の列車が「たにがわ」となったことにより、在来特急としての役目を終えた。
在来特急時代の谷川のダイヤは現在の「水上」へと引き継がれている。

Default