KATO 10−483 683系 サンダーバード 3両増結セット

0

683系電車は、2001年に登場したJR西日本の交直両用特急形車両です。
北陸方面の特急列車で運用されていた485系はリニューアル工事を施工するなど延命を行いましたが、経年が30年前後と老朽化が進行していたため、485系の置き換え用として製造されたの683系です。
681系の増備車として2001年3月3日のダイヤ改正から運用を開始しました。

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2018/10/7

    一昨年の北陸旅行中は、駅で「サンダーバード」の名や看板見るだけで、噴出しそうになって困りました^^;

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/10/7

      コメントありがとうございます。
      ジェフ・トレーシーはバージルとジョンに言う。
      「人間というものは努力を重ねて科学の発展に尽くしてきた。おかげで、今やたいしたもんだ。ビルが倒れたらすぐに新しいのが建つ世の中だ。しかし、命はそうはいかん。我々国際救助隊の使命は永遠に変わることはない。尊い命を救うのが唯一の使命だよ。かけがえのない命だ」
      という名言はさておき、サンダーバードは実質、雷鳥の後継者なのですが、よく、サンダーバードは雷鳥の英語読みと説明する方もおられますが、(おそらく雷=サンダー 鳥=バード からでしょう。JR西日本の車掌も雷鳥の英語読みと答えていました)
      雷鳥の英語読みはPtarmigan(発音としてタァーミィガン)であり、雷鳥はサンダーバードとは言いません。
      サンダーバードはアメリカ先住民族で伝わる想像上の生き物です。
      当時はJR西日本がサンダーバードを採用したのはカッコいいとだけの理由で、さらにデビュー時にSF劇サンダーバードがCMに出ていたことも手伝って、名前の理由がこんがらがった時期がありました(^◇^;)

      返信する