東亜航空搭乗整理券(奄美大島⇒鹿児島)

0

東亜航空の搭乗券と手荷物タグです。伯母(大正生まれ)からの頂き物。
昭和45年8月31日奄美大島発鹿児島行きYS-11に伯母が搭乗した時のチケットです。
当時、私は奄美大島の名瀬に住んでおり、伯母が福岡から遊びに来ました。鹿児島から船で来て、帰りは飛行機で帰りました。この頃は毎年のように航空機の墜落事故が起きていて、初めて飛行機に乗る伯母は、空港に行く前から大変緊張し、搭乗口では永遠の別れのように泣きそうな顔をしていました。無事に福岡に帰ったその伯母が大切に保管していたのが、このチケット。おそらく生涯一度の搭乗経験だったのではないかと思います。
東亜航空は、その後合併により名称が東亜国内航空→日本エアシステム→日本航空に変わりました。

Default
  • File

    グリーン参る

    2022/6/25 - 編集済み

    このチケットのイラストは、旅に向かうワクワクした気持ちをさらに高揚させる感じがして素晴らしいです。

    返信する
    • Fuabznr0

      bachbygg

      2022/6/26

      旅好き、飛行機好きにとっては、ワクワク感が感じられる素朴なイラストです。現代の数字だけの事務的な搭乗券には無いデザインですね。
      飛行機が苦手な伯母がこれを見てどう思っていたかは判りませんが、時間が経ってみると良い思い出になったでしょうね。

      返信する
    • File

      グリーン参る

      2022/6/26

      私の叔母も飛行機を怖がって生まれてから一度も乗ったことがありません。
      飛行機で隣に座った男の方が離陸時に十字を切っているのを見て、私も飛行機の怖い方の気持ちが分かるような気がしました。

      返信する
    • Fuabznr0

      bachbygg

      2022/6/26

      十字を切った人は海外の方?でしょうか。面白いエピソードですね。昔は飛行機を怖がる人が多かったので、客の気持ちを癒すような楽しいイラストを搭乗券に入れていたのかもしれませんね。

      返信する