File

ASローマ

16

ASローマはトッティがいたから好きでした。

トッティのプレーはもちろんですが、彼のローマ愛というか忠誠心というか、誇りと言うべきか...彼のローマに対する情熱が本当に好きでした。

タイトルにはそこまで恵まれなかったけど、キャリアの晩年に途中出場が多くなってもそのほんの少しの出場時間で結果を出す集中力と根性、どこからでもゴールを狙えるキックの技術、ありえないところにスルーパスを出せる視野の広さ、そして、めっちゃ大事な試合なのにPKをチップキックでゴールのど真ん中にきめちゃう図太さ、どれをとってもずば抜けてたからトッティとローマのファンになりました。

そして何より、彼の引退セレモニーでオリンピコスタジアムを埋め尽くすローマのティフォージ(サポーター)が全員スタンディングオベーションで(しかも多くの人が涙しながら!)トッティの最後の瞬間に拍手を送っていたシーンを見て、ローマというチームがさらに好きになりました。

こういう熱いティフォージがローマを応援しているから、トッティは世界のいろんな強豪チームから移籍のオファーがあったけど全てを断ってローマで戦うことを選んだんだろうな〜

もうローマにはトッティはいないけど、自分は多分これからもずっとローマというチームを好きだと思います。