日本が誇る!BI砲(びーあいほう)

0

BI砲(びーあいほう)とは、日本のプロレスラーであるジャイアント馬場とアントニオ猪木のタッグチームの呼称。チーム名は、馬場の「Baba」と猪木の「Inoki」の頭文字、そして当時のプロ野球界で王貞治(Oh)と長嶋茂雄(Nagashima)のコンビをON砲と呼ばれてたことから「砲」を取り、BI砲と名付けられた。元々BI砲とは、タッグ戦において両者が同時にドロップキックを繰り出す技を指し、タッグ名はBIタッグとも呼ばれていたが、後にタッグ名もBI砲と呼ばれるようになった。両者が日本プロレスに所属していた1967年頃から、団体の看板として大きく取り上げられるようになる。
昭和42年のベースボールマガジン「プロレス&ボクシング」の古い雑誌が出てきました。
懐かしい~~~~当時170円は高いのか?安いのか?
https://youtu.be/6FWigUNDPTM

Default
  • File

    tomica-loco

    2017/07/27

    アントニオ猪木はアステカの星アステカイザーっていうのにチラッと出てましたね。

    返信する
    • File

      bigmac

      2017/07/27

      さすが猪木「超人」に異種格闘技戦をいどもうとしてましたか(笑)

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2018/08/07

    いまの時代でもBI砲に勝るタッグチームはいないと思いますね。当時はインターナショナルタッグ王者だったんですが、今だと国内タイトルはおろかWWEのRAWタッグやスマックダウンタッグも獲れたんじゃないかと思いますね。

    返信する
    • File

      bigmac

      2018/08/07

      コメントありがとうございます。確かに現在でもこの2人にかなう相手はいないかもしれませんね!写真に写る姿からでも力が漲って見えます。静と動のイメージですが馬場さんが本気出した時は無敵でした!(^^)!

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/08/08

      どちらかというと私は少数派の馬場フアンでした。アメリカンプロレスを日本に導入した功績は大きいですね。

      返信する
  • File

    db108

    2020/04/03

    自分的にはプロレスと言えば馬場・鶴田でした。猪木の方も観ていましたが。

    返信する
    • File

      bigmac

      2020/04/04

      分団されてからは、正統派プロレスが馬場さんで、進歩するプロレス格闘技を猪木氏が、そんな感じでみていました。私は猪木派でした。コメントありがとうございます。

      返信する
  • File

    tuliphat2018

    2020/04/05

    最近こんなところに行ったばかりで、ついコメントしたく。
    実物大蝋人形が実使用ガウンを着てお出迎えしてくれました。

    File
    返信する
    • File

      bigmac

      2020/04/05

      馬場さんの人柄の良さは有名ですよね!色々なテレビ番組で紹介されていたのを記憶しております。新橋の「ジャイアント馬場バル」に行かれたんですね!良いな~~~

      返信する
    • File

      tuliphat2018

      2020/04/05

      姪御さんの経営なので馬場家所有の展示品が立派で、その数々に見入ってしまいました!ディスプレイの参考にもなりました。

      File
      返信する