File

欧州 JAZZ LP

48

欧州 特に、イギリス、フランス では、早くから JAZZ が大衆音楽として受け入れられ、多くのレーベルからアルバムが、リリースされた。
1960年代、本国アメリカで、ハード・バップが、衰退し始めた頃、活躍の場を失った、ジャズ・ミュージシャンが、活動の場を求めて、欧州へ移住し、地元ミュージシャンに多大な影響をもたらし、現在も多くの人が、活動を続ける。
何故かほとんど、ペラジャケ・コーティング仕様で、アルバムが作られるが、優れたデザイン・センス、高音質な物が多い。

もっと見る

Default