File

RIVERSIDE LP (1)

65

1952年、オリン・キープニュース、ビル・グラウアーにより、ニューヨークで、設立。
当初は、ディキシーランド・ジャズなど、古典ジャズの、復刻を、メインとして、スタートする。
1954年、ピアニスト、ランディー・ウェストンを、起用して、モダン・ジャズの録音を開始、翌年、プレスティジ・レコードとの契約が終了した、セロニアス・モンクと契約し、本格的に、モダンジャズをスタートさせる。
主な、契約アーティストとして、キャノンボール・アダレー、ビル・エヴァンス、ジョニー・グリフィン、ブルー・ミッチェル、ウェス・モンゴメリー等、多くの名盤を録音。
ブルー・ノート、プレスティジと並び、ジャズ三大レーベルに数えられる。
特に、キャノンボル・アダレーは、スカウト、プロデュースとしても、尽力し、ウェス・モンゴメリーなど、多くの若手プレーヤーを起用させる。
1960年より、ジャズ・ランド、オフビート、ジャドソンなどの、別レーベルもスタート。
1963年、ビル・グラウアーの死去により、1964年、活動を休止。
1972年、ファンタジー・レコードに、吸収され、2004年には、ファンタジーも、コンコード・レコードに買収される。

もっと見る

Default