File
File
File
File
File
File
File
File
File
File

芳屋

  • #オリジナルPEZも扱うアメ横の老舗
  • #実店舗あり
  • #PEZ取り扱い
  • #東京都

上野アメ横で60年以上の歴史がある芳屋(よしや)。
終戦後、米軍が持っていたキャンディーなどのお菓子を販売していたのが始まり。(余談ではあるが、戦後は甘いものが少なく、上野には飴屋などが多く集まったことから「アメ横」と呼ばれている説がある)
25年ほど前よりPEZを販売するようになり、現在でも海外から輸入したPEZを店頭に数多く並べている。
「今の季節はハロウィンのPEZなどが並んでいます。11月には、アメリカで映画公開されるトロールやトランスフォーマーなどのPEZが入ってきますよ」
店主である瀧浪(たきなみ)さんが語るように、輸入元であるアメリカの流行りの影響に合わせたラインナップが登場する。また、店内には若干ではあるが、オールドペッツなどのレア物も販売されている。

PEZを買うもよし。店主とPEZを語るもよし。
アメ横というある種の非日常の空間の中で、時間を忘れてPEZを探せる、不思議なお店である。

東京都台東区上野6-4-12 大きな地図で見る

03-3831-9766

10:00~19:00

*お店に足を運ぶ前に、HomePageで最新の情報を確認することをお勧めします。

STORY

RECOMMEND BRANDS

RECOMMEND STORY

靴作りドキュメント第五回 いよいよ本番用の革でアッパー製作に入ります!_image

靴作りドキュメント第五回 いよいよ本番用の革でアッパー製作に入ります!

なんとなく靴作りを始めてみた、いち素人です。今回はいよいよ穴開け地獄からのアッパー作成。ひたすら地味な作業が続きますがお付き合いください。

経年変化を意識することで、ファッションが100倍楽しくなる。ファッションと経年変化の大人の関係。_image

経年変化を意識することで、ファッションが100倍楽しくなる。ファッションと経年変化の大人の関係。

「経年変化」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
英語で書くとAging(エイジング)であり、ワインやチーズなどの世界では熟成の意味で使われる。最近では、ファッションの世界でも経年変化の言葉をよく見かけるようになった。革靴、ジーンズ、鞄、財布などが代表的な物である。
10年以上前から、ファッションの世界で経年変化の楽しさを伝えている「日本経年変化協会」という団体が神戸にある。会長である松井さんに、活動の内容、経年変化の魅力を訪ねてみた。

最高のコミュニケーションツールであり、宝物でもある。バンドTシャツは、単なるお土産じゃない。_image

最高のコミュニケーションツールであり、宝物でもある。バンドTシャツは、単なるお土産じゃない。

近年、バンドTシャツの人気が再燃している。


たとえば、セレクトショップが古着のバンドTシャツを新品と混ぜて並べたり、多くのブランドが古着をリメイクしたバンドTシャツをリリースしている。その影響もあって、これまで以上にバンドTシャツの値段が高騰。球数が減り希少性も上がっているらしい。


だが、バンドTシャツと言えば、そもそもお土産のようなもの……と思っている方も少なくはないはず。そこで、音楽とミュージシャンをこよなく愛し、自身でもバンドTを蒐集しているという古着屋「STRANGER」のオーナー・岩尾修平さんにバンドTシャツの魅力を語って頂いた。

とにかく重い! それでも持ち歩きたくなるベネシャンバッグの魅力_image

とにかく重い! それでも持ち歩きたくなるベネシャンバッグの魅力

服や小物を選ぶ基準は人それぞれ。実用性を重視する人もいれば、トレンドを追いかける人もいるでしょう。今回、ミューゼオ・スクエア編集長の成松が紹介するのは英国ビルアンバーグの代表作と言われるブリーフケース、「ロケットバッグ」と「ベネシャンバッグ」。渋くて、カッコいい。けれど、見るからに重そうなカバンを選んだワケとは?