File

煙草印紙

58

煙草が専売制となる前の明治初期、民間で販売される煙草に課税された煙草消費税用の印紙。額面縦書シリーズ、額面横書無目打シリーズ、額面横書目打シリーズ、帯型シリーズがある。さらに目打有の中に目打の荒い前期印刷、目打の細かい後期印刷がある。
正円の黒印が押されたものは煙草消費税として使われたのもので概して状態の悪いものが多い。朱印の消印のものは多くが収入印紙として転用されたものであり、良い状態のものが多い。
   

もっと見る

Default