明治九年 全紙用

0

従来の蚕種印紙は手彫による銅板印刷であったが、明治九年に凸版印刷に改められた。ちなみに旧小判切手も同年に桜切手に代わって製造が始まっている。
カイコガが四匹菊の紋を囲んでいる構図である。カイコガの周りにある白い斑点は蚕種か。
なお、刷色が黄色の分栽用の印紙も存在するが未入手。

Default