額面縦書 帯型 一厘

0

初代の煙草印紙最低額面である。同時に五厘、一銭、五銭、十銭も発行されているが全て角型で一厘のみ帯型の形式をとっている。
額面は書かれておらず煙草印紙とのみ記されている。原板製作者はキヨッソーネ。銘版付き、目打付のものもあるらしい。
写真は見本券(見本券は朱の「○消」印)。写真二枚目は全体像。

Default