第二次登記印紙

0

法務省庁舎が描かれている。既に廃止されてはいるが収入印紙として使うことができる。他にも200、300、400、500、600、800、1000、5000円の額面のものが存在する。

Default