使いやすいホッチキスを探し続けてるホッチキスの迷い人。
ただし、文具関係の仕事をしている人ではありませんので専門知識はございません。悪しからず。

モノ日記

2021/ 4/29

File
  • 5
  • 0

願いは叶うもの

先日、2号針に関してつぶやきました。 ご縁があれば入手できるかな……と。 しかし、2号ホッチキスというものの存在を知ってから5年以上オークションなどで探してみたものの、ただの1度も見かけたことのない代物。加えて、ネットでも見かけたことはありませんでした。正直、期待薄かな。 なんて思いながらのつぶやきでした。 ですから、つぶやいたのは2号針というものの存在を忘れないための忘備録的なもののつもりでした。メモに残していれば、何かの折に思い出して検索することもできるであろうと。 そう思って、記してみたのです。 が、そう思ってしたためた直後にオークションに出てきましたよ!2号針!! 写真を3度くらい見直しました。 でも、たぶん間違いない。ということで落札しました。 こうしてみると、普通のホッチキスの針と何ら変わりないように見えますけどね。 こうして見比べてみるとどうでしょう。 上から ・明治~昭和初期に使われたホッチキス針 通称 ムカデ針 ・今回入手した 2号針 ・厚い紙束を綴じる際に使われる 3号針 現在も使われる3号針と比べて2号針が太いことが分かりますでしょうか。 3号針も十分に太くて厳つい針なんですけれどもね。 しかし、3号針も見たことがないという方も少なくはないかもしれません。 ということで、今度は11号針という40枚綴じのバイモというホッチキスで使われる針との比較です。 実は、打ち込んだ針は2号ホッチキスに11号針を装てんして試し打ちしてみたものです。 11号針の幅と足の長さが、たまたま2号針のマガジンに装てんできる大きさだったので、自己責任ということで試し打ちしてみたもの。 11号針3本分を1度に打ち込んでしまったので、2号針とはそんなに太いものなのか??と思ったのですが、実物を見てみると確かに3本分相当の太さがあります。 ちなみに、11号針の太さは普段多く使われている10号針と太さは変わりありません。 1度も手にしたことはおろか、見たこともなかった2号針に巡り合えたご縁。 深く感謝したいと思います。 #ホッチキス針 #文好部 #入手

2021/ 4/10

File
  • 1
  • 0

ご縁があれば手元にくる……とはいうけれど

今では販売されていないモデル。時間が経てば貴重なレアモデルとなります。実用品ともなれば、使われるうちに壊れ捨てられてしまうこともあるでしょう。 とはいえ、インターネットが普及した現代では使われなくなって久しくなった本体がオークションなどで見つかることはままあることで、一昔前では容易には入手できなかったようなものを手にすることができるようになりました。 しかし、それでも問題はあるもので貴重な本体は入手することができたものの、その消耗品は見当たらない。という問題が出てきてしまうのです。 先日、オークションで2号針を使うホッチキスを入手することができました。 しかし、この2号針というのは現在では流通していないもの。 2号針とは、現在流通している3号針よりも幅は狭いものらしい。ということだけは本体を入手できたお陰で知り得ることができましたが、本体は問題なく使えるのに消耗品がないお陰で使えない歯がゆさ。 とはいえ、実際に使われているところを見たことも無い2号ホッチキス。 2号針が一体どんなものなのか、いつまで流通されていたのか、どのような用途で使い分けられていたのかも分からない謎だらけの代物。 デッドストック品などがオークションに出回ればいいのですが、そもそも2号針自体がレア品だったならばデッドストック品どころかオークションに出回ることも無いのでしょう。 「ご縁があれば手元にくる機会はありますよ」 そんな言葉を耳にして、いくつか絶版品を手にしたことはありましたが、今度の2号針に関してはかなり難しいのかな。なんて思ってしまうことも。 しかし、8年がかりで見つけた代物もないわけではありませんし、気長に見ていましょうかね。見つからない可能性が「0」と決まったわけではありませんし。 #コレクションログ #探している

Default
  • フォローありがとうございます、良いコレクションですねぇ。

    返信する
    • File

      栗下 智

      2020/6/9

      コメントありがとうございます。

      耐久性が高い上に、ペーパーレスが叫ばれる時代でホッチキスの出番も少なくなり、新しいホッチキスを見に行く機会もなかなかないかもしれません。

      懐かしいモノ、新しいモノ紹介していければと考えております。
      不定期での追加、場合によっては後に追記など補って行くパターンもあるかと思いますが、楽しんでいただければ幸いです。

      返信する
  • File

    Reirei Paint Art

    2021/4/18 - 編集済み

    フォローありがとうございました。
    フロア全てがホチキス\(^o^)/
    こういう人、刺さります(笑)
    昔、ワニの形してて、ホチキス止めると「ワニ、ワニ」と言葉を言うホチキス持ってました。
    他にもカバの形のセロテープもあり「カバ、カバ」と言うのもありましたww
    楽しく拝見させていただきます。
    よろしくお願いします。

    返信する