D51(初期型)

0

D51は昭和11年から製造された貨物列車用テンダー式蒸気機関車で「デゴイチ」の愛称でも有名です。初期に製造された95両は、ボイラー上の砂箱と煙突の間に給水加熱器をレール方向に置き、それらを覆う長いキセ(着せ=覆い)持つことが外観上の特徴で「ナメクジ」とも呼ばれ親しまれました。

Default
  • File

    TWIN−MILL

    2018/4/7

    このD51のナメクジシリーズ。流線形の機関車に弱いのか好きなんですよね。(効果がどれ程まであったのか判りませんけど)
    このナメクジは子供の頃、鉄道模型で初めて知って、大人になって何処かの博物館で見た時の感動は今でも忘れません😌。

    返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/4/7

      1920年代に流線形ブームがありEF55なんかも流線形だったですね〜。因みにスーパーナメクジなるものもありました(^^;

      File
      返信する
    • File

      塚原ユズル

      2018/4/7

      おー、これはカッコイイ!
      私もナメクジ好きのひとりです(^-^)

      返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/4/8

      他のSLにはない独特な形状ですよね~♪

      返信する