キハ83・84「フラノエクスプレス」

0

国鉄北海道総局では、1985年(昭和60年)12月に欧風気動車「アルファコンチネンタルエクスプレス」を登場させましたが、好評につき増結もされるほどでした。この経験を生かし「アルファコンチネンタルエクスプレス」と同様の高品質なサービスを提供した上で乗り心地と速度向上を狙った車両として1986年(昭和61年)に登場しました。それ以来道内において臨時列車に活躍しましたが老朽化により1998年に運用を離脱、2004年に廃車となりました。

Default
  • File

    Railwayfan

    2018/8/5

    初めて雑誌で見たときは、これがキハ80系列だと知って驚きでした。同じ流れをくむトマムサホロエクスプレスもキハ80系ベースでまた驚き。キハ80系は北海道では短命だったイメージでしたが、ジョイフルトレイン化して存在してたんですね。
    フラノも素敵な車両でしたが、同系のビックスニーカーも捨てがたき車両でした。

    返信する
  • File

    Chikatetu-Kanji

    2018/8/5

    全く国鉄を感じさせない当時の言葉でいえば「ナウい」車両でしたね〜😄

    返信する