715系0番代 (長崎本線・新塗装)

0

715系0番台は1984年(昭和59年)に581・583系から改造された近郊型電車で、長崎本線・佐世保線に投入されました。1986年から1990年にかけて、白地(クリーム10号)に青(青23号)帯の「九州色」に変更され活躍しましたが、各車2扉の狭幅折戸でラッシュ時に対応できないこともあり1998年3月までに全廃となりました。

Default
  • File

    ace

    2018/6/24

    このおっとりした車両が消えたのは寂しい話ですが、その理由ならいいことですよね😊

    返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/6/24

      一度は乗ってみたかった電車です😄

      返信する