EF200

0

国鉄分割民営化後JR貨物には直流電化区間用としてEF65形・EF66形などを主として用いることとなりましたが、景気拡大局面にあって輸送需要が増大していたことや、将来の車両取替えをも考慮し、機関車の製作を検討することとなりました。輸送力増強は喫緊の課題であり、国鉄形式のEF66形・EF81形を一部改良の上で新造して賄いながら並行して新型機関車の開発が進められ1990年(平成2年)3月に試作機が日立製作所で落成しました。以降の機関車開発の基本方針検討を目的に、VVVFインバータ制御の採用など各種の新技術を盛り込み国鉄・JRの機関車では最強となる6,000kwの出力で1,600 t牽引を可能としたほか、補機類や操作系にも各種の新しい試みがなされました。

Default
  • File

    ace

    2018/7/3

    プロト桃太郎、といった感じになるのでしょうか?( ゚д゚)

    返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/7/3

      本機は出力過大で適正な出力に設定されたのが桃太郎、って感じだと思います💦

      返信する
    • File

      ace

      2018/7/3

      なるほど😊
      ありがとうございます!

      返信する