ED79 100番台

0

青函トンネルを通過する貨物列車を重連で牽引する際の補助機関車として使用するため13両(101~113)が改造されました。常に重連の函館側に連結して運用するため運転台の側窓改造は函館側(第2エンド側)のみ施工され、青森側(第1エンド側)の運転台は種車の固定窓+落とし窓のままとなっています。新型機関車の導入などによって順次廃車が進2006年3月のダイヤ改正で定期運用から撤退し、2009年3月24日付で廃車されました。

Default
  • File

    ace

    2018/7/11

    ホントだ!( ゚д゚)
    窓が違う!

    返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/7/11

      極力改造コストを抑えるための苦肉の策だったようです💦

      返信する