ED76 551

0

青函トンネルの旅客列車増発に充てるためED79形の増備として当時の余剰機の中から514号機を捻出し改造されました。外部塗色は車体下部全周を灰色とし、塗装境界部に白色の帯を配しています。当初は複数機の改造が計画されましたが機関車不足時には日本貨物鉄道(JR貨物)のED79形50番台を借りて対応するといった運用体制の変更によって改造は551号機の1両のみで終了しました。1999年には函館本線電化30周年記念の特別列車牽引に使用するため赤2号の単色に復元され、2001年に廃車されました。

Default
  • File

    ace

    2018/7/22

    数奇な運命を辿ってますね🤔

    返信する
    • File

      Chikatetu-Kanji

      2018/7/22

      ED79より車長が長く1両だけだったので現場での評判はイマイチだったようです😥

      返信する
    • File

      ace

      2018/7/22

      あぁ、それは嫌われるかも😅

      返信する