JLP_32.ポップス・イン・ジャパン     (POPS in JAPAN)

初版 2023/05/21 05:06

ジャケット(帯なし/帯付)
タイトル,レーベル,品番,発売日,初版アルファベット,定価,初版PM

  1. ポップス・イン・ジャパン 東芝 Liberty LP-8161 1967.06.15 (H) ¥2,000 7E

※初期は赤盤、後期は黒盤。

総目録掲載期間

1968年版〜1976/77年版

裏ジャケット

※発売当初の「EverClean」ロゴ付きと、後期のロゴなし。

レーベル

※上 プレス・マーク「7E」の初版レーベル。
※下 プレス・マーク「2B」の後期レーベル。

ソング・オーダー

Side-A
  1. ブルー・シャトー(Blue Chateau)<Tadao Inoue>
  2. 恋のハレルヤ(Hallelujah)<Kunihiko Suzuki>
  3. 涙のギター(Sentimental Guitar)<Koichi Sugiyama>
  4. 別れた人と(Wakareta-Hito-To)<Taku Izumi>
  5. 東京ナイト(Tokyo Nights)<Bogle-Edwards-Wilson-Taylor>
  6. 夕陽が沈む(Slow Sundown)<Shoji-Yokouchi>
Side-B
  1. 北国の青い空(Hokkaido Skies)<Bogle-Edwards-Wilson-Taylor>
  2. この手のひらに愛を(Kono-Tenohirani-Aio)<Tsutomu-Sasaki>
  3. 霧雨の舗道(Rainy Pavement(Kirisame-No-Hodo))<Kosaku Dan>
  4. 横浜の灯は遠く(Yokohame Lights(Honcho))<Bogle-Edwards-Wilson-Taylor>
  5. ブラック・サンド・ビーチ(Black Sand Beach)<Kosaku Dan>
  6. 銀色の道(Road To Somewhere(Giniro-No-Michi))<Yasushi Miyagawa>

US盤

なし。

コメント

 ベンチャーズの新機軸となる、和製ポップス路線の第一弾アルバムで、日本のみの発売。その後、このシリーズは続編が数多く作られることになるが、このアルバムが最も新鮮な感じがする。

 全曲初出となるが、B1 & A5 はシングル盤も同時発売(JSg_35 : LR-1722)。

 このアルバムのオリジナル・フォーマットでの再発はない。

 このアルバムからは、明らかにライン録り(アンプの音をマイクで拾うのではなく、ギターのプラグからの出力をダイレクトにコンソールに繋ぐ)のギター・サウンドが聴かれる。メル・テイラーは「マッシュ・ポテトからライン録りになったため、ドラムスを目一杯叩けるようになった」とコメントしているので、もっと以前からあったのかもしれないが、ここではその特徴(功罪)が顕著に感じられる。

 ライン録りの場合、アンプのノイズは混入しないし、他の楽器とのクロストークも避けられるため、サウンドがクリアになるというメリットがある。ドラムスのようにエアーで録るしかない楽器とのバランス調整もコンソール側で行うので、メルが言うように「全体の音量バランスのために、少し抑えて」などと言われることもなくなる。が、その反面音の奥行きや臨場感は出にくく、バンドとしての一体感は弱まりがち。一言で言ってしまうと「マルチ・モノ的な迫力のない」サウンドになり易い。ここに収録されている「ブラック・サンド・ビーチ」などを、オリジナルの加山雄三とランチャーズのバージョンと聴き比べてみた場合にも、そういうことは言えるなと思う。

国内盤アナログ・レコード(1950年代〜1960年代〜1970年頃)のデータ・ベース(リスト)を作成しています。
(国内盤レコードDB)
ジャンルはオール・ジャンルで、フォーマットはExcel ファイル(xlsx)です。
現在仮開示しているのは、
日本グラモフォン
東芝
日蓄工業
日本ウエストミンスター
日本ディスク(1950年代)
日本マーキュリー(1950年代)
ユニバーサル・レコード(1950年代)
日本コロムビア
キング・レコード
です。

今後、随時追加していく予定ですが、時間はかかります。

ダウンロードして自由に使って頂いて結構ですが、同時に開示している説明ファイル(ワード文書 or リッチ・テキスト)を
よくお読みになってください。また、現段階ではあくまでも仮開示であり、完成形ではないことにもご留意ください。

https://1drv.ms/u/s!ApINowI3ybkacrP3M_GV7wSe6j0?e=67lDy2

Default