JLP_5.これぞヴェンチャーズ(THE VENTURES)

初版 2023/01/10 05:25

改訂 2023/05/06 11:28

ジャケット(帯なし/帯付)
タイトル,レーベル,品番,発売日,初版アルファベット,定価,初版PM

  1. これぞヴェンチャーズ 東芝  Liberty LBY-1041(M)   1963.02新   (F)  ¥1,500 M2

    ※帯付は未入手。LBY-1041は赤盤。

総目録掲載期間

1964年版〜1966年版

裏ジャケット

レーベル

ソング・オーダー

Side-A
  1. ロリータ・ヤ・ヤ(Lolita Ya-ya)<N.Riddle-B.Harris>
  2. ディトウア(Detour)<B.Westmoreland>
  3. タフワフワイ(Hawaiian War Chant)<Noble-Freed-Leleiohaku>
  4. パーフィディア(Perfidia)<A.Dominquez>
  5. ハーレム・ノクターン(Harlem Nocturne)<E.Hagen>
  6. マッコイ(The McCoy)<Bogle-Wilson>
Side-B
  1. ナイト・トレイン(Night Train)<Forrest-Simpkins-Washington>
  2. アップスンダン(Ups'n Downs)<C.Rogue>
  3. トーケイ(Torquay)<G.Tomsco>
  4. ウェイリン(Wailin')<Dangle-Greek>
  5. モルゲン(Morgen)<Sherman-Mosser>
  6. ラウンティ(Raunchy)<Manker-Jastis,Jr.>

US盤(参考情報)

USLP_2
THE VENTURES
Dolton  BLP-2004(M) 1961.06.02
Dolton  BST-8004(S)  1961.06.02
Liberty LN-10203(S)  1983? Without A2,B2

Side-A
  1. THE SHUCK
  2. DETOUR
  3. RAM-BANK SHUSH
  4. HAWAIIAN WAR CHANT
  5. PERFIDIA
  6. HARLEM NOCTURNE
Side-B
  1. BLUE TANGO
  2. UPS'N DOWNS
  3. LONSOME TOWN
  4. TORQUAY
  5. WAILIN'
  6. MOON OF MANAKOORA

    ※LBY-1041の英題が「THE VENTURES」となっていること、収録曲の7曲がこのUS盤から採られていることなどから、もしかするとBLP-2004の国内盤として発売された可能性もあるため、参考情報として掲げておく。

コメント

 国内初のコンピレーション・アルバム。オリジナルは A1 (Going To The Ventures Dance Party 62.11)、 A6,B1,B5,B6 (Walk-Don't Run 60.11)、その他は (The Ventures 61.6)に収録。
 旧規格(LBY,SLBY)のアルバムは1965年に新シリーズにて出し直されているため、1965年版の総目録(S39.12.1発行)を最後に姿を消している。が、このアルバムだけは再発売がなく、1966年版の総目録(S40.11.1発行)に唯一生き残っていた。
最初期の録音が中心で、全体的に短か目の曲が多いのだが、A2 は 1分22秒、B4 は1分39秒しかない。A6 などは、最初期のオリジナルだが、リード・ギターをボブとドンが交互に受け持つような構成となっており、ギター・デュオだった時代のレパートリーであることがよく判る。こういったスタイルは、リード・ギタリストとしてノーキーが定着するにつれ、消えていくことになる。それにしても、A4 のベースは誰が弾いているのだろう? とてもプロとは思えない稚拙なプレイである。意図的にリズムを崩しているといったものではなく、指がもつれぎみでテンポについていけていない。(これは、リアル・ステレオ・バージョンで、よりクリアに確認できる)

国内盤アナログ・レコード(1950年代〜1960年代〜1970年頃)のデータ・ベース(リスト)を作成しています。
(国内盤レコードDB)
ジャンルはオール・ジャンルで、フォーマットはExcel ファイル(xlsx)です。
現在仮開示しているのは、
日本グラモフォン
東芝
日蓄工業
日本ウエストミンスター
日本ディスク(1950年代)
日本マーキュリー(1950年代)
ユニバーサル・レコード(1950年代)
日本コロムビア
キング・レコード
です。

今後、随時追加していく予定ですが、時間はかかります。

ダウンロードして自由に使って頂いて結構ですが、同時に開示している説明ファイル(ワード文書 or リッチ・テキスト)を
よくお読みになってください。また、現段階ではあくまでも仮開示であり、完成形ではないことにもご留意ください。

https://1drv.ms/u/s!ApINowI3ybkacrP3M_GV7wSe6j0?e=67lDy2

Default
  • Default

    ryu_5u4g.2a3.6z-dh3a

    2023/01/10 - 編集済み

    B1のナイトトレインはウォークドントランVol2 のとは別テイクですか?

    返信する
    • File

      chirolin_band

      2023/01/10

      全くの別録音で、アレンジもまるで違います。御存知と思いますが、「ウォーク・ドント・ラン Vol.2」のは完全にロックン・ロール・スタイルですよね。こちらはジャズ寄りで、ビートもシャッフルです。リード・ギターもフェンダーの音がしています。

      返信する
    • 別アレンジですか。
      ありがとうございました。

      返信する