東芝(東京芝浦電気) 1957-8年版

0

東芝総目録 1957年-8年度版です。
発行日は1957年12月10日で、発行所は東京芝浦電気(株)です。

前半が ANGEL レーベル、後半が CAPITOL レーベルになっています。
(当時の東芝は、この2つのレーベルしかありません)

画像4が、ANGEL の目次ページです。
クラシックが「作曲家別」と「演奏者別」
ポピュラーは「演奏者別」
の目録となっています。
発売点数もさほど多くなかったため、
こういった編集も可能だったのかと思われます。

画像5は、 ANGEL クラシックの目録のページです(演奏者別)。
同じフルトヴェングラー指揮でも、オーケストラが違う場合は、
(ベルリン・フィルやバイロイト等)別の括りになっています。
余り見易いとは言えません。

画像6は、CAPITOL ポピュラーの目録ページです。
「2LS-2」等の品番の左上にアスタリスク・マーク(*)が付いています。
これは、以前キング・レコードが CAPITOL を発売していた時代に
既に発売済であった(東芝盤はその再発である)ことを示しています。
何も付いていなければ、東芝盤が初出ということです。
とても良心的な配慮ですが、ほとんど例がないように思います。
これは、月報上でも区別して表記されていました。
リスト上は、LP , EP , SP がすべて掲載されています。

#アナログレコード
#レコード資料
#レコード総目録
#東芝
#東京芝浦電気

Default
  • Picture

    Nobuaki Sugiura

    2022/5/16 - 編集済み

    chirolin_bandさん、はじめまして。各レコード会社の月報は初めて見ました。私がレコード店に行くようになったのは1964年からです。レコード店で貰ったレコード・マンスリーと各社の冊子は今もとってあります。まだまだレコードについて分からないことだらけです。ご教授よろしくお願い致します。

    返信する
    • File

      chirolin_band

      2022/5/16

      コメントありがとうございます。1960年代のことを語れる方は、だんだん少なくなっているように思います。「ご教授」など恐れ多いことですが、当時を知る者がメッセージを発信することは、意味のあることだと思っております。展示されていらっしゃるアイテムも大変興味深く、フォローさせていただきました。こちらこそ、よろしくお願い致します。

      返信する