タケミ 風雲ライオン丸 ミニソフビ

0

<解説>
1973年、風雲ライオン丸放送時にタケミより発売された。
大きさは約14センチ、当時の定価150円。
大ヒットとなった「快傑ライオン丸」の後番組として制作されたが、前作ほどの人気を得られず半年で放送終了。商品化も少なく、ソフビはタケミからこのサイズが3種(ライオン丸、アグダー、地虫忍者)が発売されただけに留まった。
ミニサイズではあるが、細かいところまでよく再現されている。惜しむらくは、特徴的なマントが省略されている点だろう。

<個人的な思い出など>
私、大好きなんですよ、風雲ライオン丸。
快傑ももちろん面白いと思うのですが、子供番組とは思えないほど重くて救いのないストーリーとか、戦国時代とウエスタンの入り混じった不思議な世界観とか、哀愁を感じる主題歌・挿入歌…。もう全部好きです!
ちなみにこのソフビ、当時付き合っていた彼女(今の妻)からの誕生日プレゼントだったりします。ただでさえ理解を得辛い趣味だというのに、ほんとにいい人と出会えたものです(笑)。

Default
  • File

    ハムトシ

    2017/7/9

    うらやましぃ...^^; ライオン丸、奥様はどこで買われてきたんでしょうね。

    返信する
    • File

      ちしお

      2017/7/10

      ヤフオクに出てたのを「買って~」と頼んだのですw
      ちゃんとラッピングしてくれたところに、愛情を感じましたね^^;

      返信する
  • File

    bigmac

    2017/7/10

    マントは手作りで(笑)しかし、何でもありだよな~~~奥様素敵!

    返信する
    • File

      ちしお

      2017/7/10

      マントは当時っぽく、黒のビニールをざっくり切り取って羽織らせるだけでも、ぐっと雰囲気出そうですよね!

      返信する
  • File

    mocopapa

    2017/7/10

    奥さん、一生大事にしてあげてください♪ ライオン丸って等身大ヒーローの仮面ライダーと比べると地味目なんですけど、そこに「戦国時代とウエスタンの入り混じった不思議な世界観」を見いだすとは、作品愛があふれてますね~♪

    返信する
    • File

      ちしお

      2017/7/10

      もちろんです。いい嫁です^^
      この不思議な世界観が低評価の一因だと言われているのですが、案外マッチしてると思うんですけどね…(´-ω-`)

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2017/10/23

    ロケット変身

    返信する
    • File

      ちしお

      2017/10/23

      戦国時代にロケットで変身したっていいじゃないか 特撮だもの

      返信する