イラン ライオン印の普通切手

0

イランの、いろいろ謎な切手。

図柄がすごいな~~模様みたい!
という見た目のみで選んだセットでして、いわゆる通常切手だと思っているのですが、実のところわからないままでおります。

またネットで調べても出てこず。。

1974年と1977年にわたって、それぞれ12~13種出ていたようで、それらの混在と思われます。
パケットの中に入ってるなど、見かけたことあるので、そういうチャンスで目にするかもしれません。

中央にライオンと太陽と剣が描かれてます。
帝政ペルシャの皇帝をあらわす象徴とのこと。

発行時期がイラン革命のギリギリ前…
ということで、帝政を象徴した最後の図柄なのかもしれません。

Default
  • File

    8823hayabusa

    2020/7/7

    絵柄の意味がよく解らないと思っていたら、なるほど、そういう意味が含まれているのですね。

    イラン…まあ、イランに限らず中東地域の国って言葉も思想も習慣も日本と全く違いますよね。

    もうこれは宗教観から来ているのでしょうが、日本の切手で『○○と□□と△△で●●を表している』なんてのは『一富士・二鷹・三茄子』位? 亥・鹿・蝶は…違うか(笑)

    返信する
    • File

      fanta

      2020/7/7

      初夢の世界ですかね~~^^
      コメント下さりありがとうございますv

      日本の“日の丸”の意味も意識したことなかったり…身近なことなのにわかんなかったりします;

      中東は宗教といい習慣といい、縁遠いですよねぇ。
      でもこんな切手が出てた頃のイラン、今のようにイスラム色が強くなく、女性の恰好なども欧米と似通ってたそうなんですよ。
      変わればずいぶん変わるものですよね😅

      返信する