シンガポール 貝の切手

0

切手集めのきっかけな頃、手にした貝シリーズの一つ。
サイズがですね、ちっちゃいんですよー(タテ2.5cm×ヨコ2cm)その中に精巧な姿…お気に入りの一つです。

露出が強く出てしまってますが、オレンジがかったカラーリング。二枚貝が3種、あとのは巻貝。
この中で持ってる貝いくつか…。

ど真ん中にあるベニヤカタガイ。
小さく殻はかなり薄く。切手ほど色くっきりではないんですけどね、実際は。

中央下のマツカワガイ。
見るとわかるのですが形が面白く。引っ張りだしてきた一部の貝で載せてみました(2枚目)

まわりに魚のヒレまとったような形で、なんだか海のイメージと合ってる…子供ながらにすごいなぁーと思った印象あります。

でもこのようにヒレまとったフォルムの貝は、他にもたくさんあることを後で知る…😅そんな思い出が懐かしく。

シリーズは全13種あり他にエイ、イカ、魚などが載ってるようです。

Default
  • File

    toysoldier

    2020/7/14

    精巧なイラストですね。
    貝の実物と見比べても遜色ないですね。

    オレンジの色味がベースなんですかね?
    全体的にオレンジオレンジしてる気がしまして。

    しかしこの外国の切手の絵って暖かくて繊細で素敵ですね。

    返信する
    • File

      fanta

      2020/7/14

      toysoldierさん、ありがとうございます^^

      国名もオレンジですし、これはオレンジがベースといっても良さそうですよね♪
      貝類はザックリ言うと、ベージュやオレンジ、茶系、白っぽい色が多いのも確かなんですが😄

      そうなんですよ~
      これは小さい面にもかかわらず、繊細に描かれてるのがすごいなーって思っちゃいます。

      もっとアバウトにしか描かれないのもあればw写真など、切手によっていろいろでして。
      これからも挙げてみますね!(^ω^*)

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2020/7/14

    ををっ! 貝の切手が登場ですね!

    確かに赤の発色が強い感はありますが、そんな事よりも綺麗な貝は観ているだけで神秘の世界に引き込まれます♪

    海産物の仕事をしているのですが、たまにアサリを扱う時に貝の模様に疑問を持ちます。

    何故左右対照に綺麗な模様になるのか?とか。二枚貝ならずとも、1枚貝も不思議な色と形は何故あの様に成るのか?とか。

    難しい事は学者に任せるとして、ともかく貝は美しいですよね♪

    返信する
    • File

      fanta

      2020/7/14

      hayabusaさん、ありがとうございます^^
      スマホの露出がぁ~~出てしまい(スマホのせい;笑)

      アサリですね。。
      あの柄も同じ模様は二つとない(と言われている?)とすれば、すごい世界ですよね♪
      なんで違う必要があるのか。。とか笑

      なぜ、いつ、どこからこんな進化で、これだけ膨大な色柄になるのか…私もそこに惹かれてしまってます。

      世界では10万種以上だとか…
      中でもビジュアルに惹かれる私なもんでww集めたのはほんの一部なんですが、これからも是非語りましょう(*´ェ`*)

      返信する