深海フィギュア チューブワーム

0

深海探査船の冒険・・・
といえばワクワクするのですが、それでもナゾ多い深海の世界。

わりと最近のことです。そんな深海に新たなる驚異の世界が?!

それは熱水噴出孔と呼ばれるエリア。
深い海底から岩場が突き出、そこから火山のように熱水や黒い煙が出ている場所のこと。

そんな恐るべき場所になんと生き物が。。。それもすごーくたくさん集まっていたのです!😲

こちらチューブワームと呼ばれる、先端に赤い花が咲いてるかのような生き物も、この熱水噴出孔のまわりに密集しとります。

白いチューブの先端の、赤い物体が出たり引っ込んだり。

噴出孔からは猛毒の硫化水素が出てるとのこと。こんな世界で彼らは何をエサに生きているのか。


驚くことに、体内にバクテリアを飼い、硫化水素を栄養に変えてもらってるとのこと。

人間でいうと、腸内細菌を住まわせ、栄養にしてもらってる…のと同じ構図ですかねぇ。

この発見により、科学者たちは想像し始めます。地球に最初に誕生したのは…このような深海から生まれたのではないかと。

ところで進化のトップを走る人類、、、
知らなかったんですが、体に害ありそ~に思える硫黄を、体内で消費してるらしいと知って驚いてみたり。

人間の細胞内でミトコンドリアが、硫黄を必要としてるそうな。

それ聞いたとき、人といえども細胞は…太古の記憶を踏襲してるんだなぁ~と、ロマンに思っちゃいましたね😊

酸素でなく、毒々しくも太古の栄養素だった頃を覚えてるのだと。

おそらく細胞レベルでは、このチューブワームと同じように生きてたバクテリアが、あらゆる生き物の遠い遠い祖先だったことに、ロマン覚えてしまうんであります♪

にしても。。。よくこれをフィギュアにしてくれました(そこ?!)😆👏

https://www.youtube.com/watch?v=QabvKveAgco

Default
  • File

    さるら。

    2022/04/21 - 編集済み

    ミトコンドリアも、細胞内に共棲する別な生物……という見方もできますねー😊

    細胞内に潜伏していた利己的ミトコンドリアが反乱を企てる……のが、瀬名秀明氏のSFホラー『パラサイトイヴ』の要旨でっす😊

    返信する
    • File

      fanta

      2022/04/21

      別の生き物…ホントそんな感じなんでしょうね。
      しかも、、おそらくは。。人間のほうが操られている?!という研究報告も聞いたことあります。
      性格も、ものの好みでさえも😁
      けどだとしても、納得できる気はしますw

      反乱…そう考えると怖いですねぇ💦

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2022/04/21 - 編集済み

    なんか冬虫夏草みたい。

    チューブワーム?あの夏になると歌っていた?(笑)しかし常識じゃ考えられない環境下でも生きている生物って居ますね。

    返信する
    • File

      fanta

      2022/04/22

      それはチューブ!👍
      夏といえば・・・TUBEチューブだね🤣(字おんなじw)

      これは深海の冬虫夏草で、貴重な漢方薬として、、(なワケないス😁)
      なるほど、似てますね言われてみれば。

      これのぬいぐるみを水族館で見かけた気がするんですが。見つけたら買ってみたいですね♪

      返信する
    • File

      8823hayabusa

      2022/04/23

      TUBE…実はデビュー直前までは【パイプライン】という名前に決められていました。

      ぬいぐるみを買うより、着ぐるみを買っては如何でしょうか?インスタ映えしますよ♪ 知らんけど(笑)

      返信する
    • File

      fanta

      2022/04/24

      着ぐるみ、、勇気要りそうなんでww
      せめて“顔ハメ”くらいで。。😂

      返信する