オールサメ切手

0

戦闘機でもホットウィールでもシャークマウス!な絵を望みながらw
切手ではあまり上がってなかったサメ。

シリーズ全部がサメ、というのはさほど多いわけでもなく。
最近では写真な切手が多く、お好みの描き系…というのは案外少ないのです。

最近、書店で『サメ大全』なんて本が出ており。
サメマニアによるイラストな一冊だった。おそらく買うでしょう♪どーにもこういうノリを見ると候補にしてしまいます😁

ここに載るサメ・・・1枚ごとに種別が記されており。
すぐわかりそーなのは、2枚目右下にいるシュモクザメかな。

日本の切手だと載せそうなジンベイザメ、とかいませんねぇ。

海外の切手で多く載るのは、ジョーズなイメージのホホジロザメ🦈
みんなこのサメが好きなよう。。。??絵的な迫力もあって、デザインされやすいんでしょう。

ところで、、サメは魚に分類されます。イルカやクジラの仲間ではなくw

見分けかたは尾っぽだとか。
魚の仲間は尾がタテ、垂直。クジラ・イルカは横、水平、、とのこと。改めて、そんなことも意識してなかった?私でっす😅

Default
  • File

    8823hayabusa

    2022/6/8 - 編集済み

    サメは海中では出会いたくないですね💦切傷でもあれば血の匂いを数キロメートル先から嗅ぎつけるっていうし。

    だけど観るぶんにはカッコウィーですよね。速く泳ぐ為に一切の無駄もない流線型。

    そう、尾ビレが縦と横で別れるんですよね。柳田理科雄の空想科学読本で知りました。『左ヒラメに右カレイ』みたいな(笑)

    返信する
    • File

      fanta

      2022/6/9

      おとなしいサメもいるでしょうに、、
      あの姿を見れば逃げ出す😅絶大な効果といいましょうか、サメにはそんなトコありますねぇ。

      そうなんです、流線形。
      皮膚の表面を拡大すると、頭から尾にかけてギザギザの向きになってるそう。素晴らスィ~戦略です😁

      大阪・海遊館で、サメとエイに触れて違いを観察してみよーってコーナーありまして。ハッキリ違ってて面白かったですワ♪
      そういう触れる体験って大好きなワタシw

      返信する
  • File

    tomica-loco

    2022/6/9 - 編集済み

    鮫、鱶(フカ)、和邇(ワニ)
    サメヒレと言わずにフカヒレと言うし因幡の白兎ではサメをワニと
    日本だけなんですかね?サメを色々な呼び方をするのは
    妻の母国語のスペイン語ではティブロンと言います。

    返信する
    • File

      fanta

      2022/6/9

      サメ、フカ、ワニって日本では少なくとも3つ聞きますね~🦈
      地域による呼び方が残ってるとのこと。。。

      諸外国でもあるんだろうか、疑問🤔
      なさげに思えますwティブロン、なんかいい響きです♪

      フカヒレ、鮫肌…先に呼んでた名称でそのままいくせいか?日本ってけっこう使い分けてますよね。

      返信する
  • File

    ts-r32

    2022/6/9 - 編集済み

    ギョギョッ!サメは魚類なんですね!なんとなくシャチやイルカの仲間だと思っていました😅
    そんなことも知らずに、子供の頃、ピーター・ベンチュリーの小説を読み、スピルバーグの映画を観て、サメ恐いなどと思っていた私...😅
    尾ひれが垂直か水平か、なるほど〜!目から鱗です!😊

    返信する
    • File

      fanta

      2022/6/9

      えーーっ?!笑
      と、そこで驚かない😆以前の私もそうでしたがts-r32さんも?w

      もしかすると魚、イルカ、サメ・・・
      と3つに分かれてると思いませんでしたか??(なーんてね😁

      返信する