Jimmy Page & The Black Crowes / Live at the Greek

0

2000年リリース
1999年10月に米ロサンゼルスのグリーク・シアターで行ったライヴを収めたアルバム。
内容はというと、ブラック・クロウズにジミー・ペイジを入れてZEPの曲を演りまくるというもの。
楽しそうです。楽しくて仕方ない感じです。クリスが思いのほかプラントしてます。そしてすごく頑張ってるのがドラムのスティーヴ・ゴーマン。聞いてて泣けてくるほどの叩きっぷりです。
百"見"は一"聞"にしかず
<DISC1>
1. Celebration Day
2. Custard Pie
3. Sick Again
4. What Is And What Should Never Be
5. Woke Up This Morning
6. Shapes Of Things
7. Sloppy Drunk
8. Ten Years Gone
9. In My Time Of Dying
10. Your Time Is Gonna Come
<DISC2>
1. The Lemon Song
2. Nobody's Fault But Mine
3. Heartbreaker
4. Hey Hey What Can I Do
5. Mellow Down Easy
6. Oh Well
7. Shake Your Money Maker
8. You Shook Me
9. Out On The Tiles
10. Whole Lotta Love

https://m.youtube.com/watch?v=zikZw9lzKsE

Default
  • File

    negrita

    2019/6/10

    Lemon Songじゃなくて、Rain Songやってくれればいいのにぃ~(笑)
    クロウズは結構思い切ってルーツを表現しますよね~。Zepやりまくりもそうですし、ストーンズを7、8曲連続でやってみたり、フェイシズもやってみたりと。
    またこれが、グルーヴが生まれてて(o^-')b !

    返信する
    • File

      ace

      2019/6/10

      "コピー"と"カバー"のバランスがいいんですよ、このバンド🤔

      返信する