PERMISSION TO LAND / THE DARKNESS

0

2003年リリースの1st
当時のキャッチコピーが「QueenミーツAC/DC」だったような。
兄のジャスティン・ホーキンスがVo・Gで、弟のダン・ホーキンスがG。ジャスティンはファルセットが特徴的でダンのギターはけっこうソリッド、この評価はその辺りの印象からかなと。
2005年リリースの2ndはロイ・トーマス・ベイカーを迎えて制作。楽曲は総じて厚みと奥行きが大幅アップ、初期のクイーンを思わせる曲もありハード・ロックというよりはパワー・ポップっぽい仕上がりに感じました。しかし2006年にジャスティンが薬物がらみで脱退...バンドは事実上解散となりました。3rdたのしみにしてたのに〜...。
というレビューで終わるところでしたが、10年以上ノーマークだった間にかなりの動きがありました(追えてなくて恥ずかしい!)。2nd「One Way Ticket To Hell...And Back」で脱退していたベースのフランキー・ポーレインが戻って2011年に再結成していました!翌2012年に3rdアルバム「Hot Cakes」をリリース。2014年にドラマーがエド・グラハムからエミリー・ドーラン・デイヴィスに替わりましたが、なんとその翌年の2015年にQueenのロジャー・テイラーの息子であるルーファス・テイラーに替わりアルバム「Last of One Kind」をリリース。さらに2017年には5作目「Pinewood Smile」をリリースして、精力的に活動をしていました!

ではヒットしたデビューシングル「I Believe In a Thing Called Love」
(PVがチープなSF仕立てで面白いのですが、上がってる動画の音程がおかしくて気持ち悪いのでSound Onlyで...)
https://www.youtube.com/watch?v=RZtcz4WVBGg

Default
  • File

    ace

    2018/11/8

    "Growing on Me"
    https://www.youtube.com/watch?v=p-MtY1nRcpU

    返信する
  • File

    ace

    2018/11/8

    "Love Is Only A Feeling"
    https://www.youtube.com/watch?v=QSGa1dW_KoE

    返信する
  • File

    negrita

    2018/11/8

    確かに音だけ聴くとハードボイルドですけど、メロディーラインがポップぅ~✨

    返信する
    • File

      ace

      2018/11/8

      ドイツのレリーフの入ったゴツい陶器のジョッキでバド・ライト飲んでる感じ?🤔
      違うか…

      返信する
    • File

      negrita

      2018/11/9

      意外とあってるカモww

      返信する