DICK'S PICKS Volume One

0

1996年リリース
1973年フロリダ州タンパでのライブ
この頃からインプロの奥行きがより深くなっていきました。
音源はテープマニアのディック・ラトヴァラ氏所有のもの。この頃のデッドは、来場できない人達のために長波ラジオでライブの模様を流していました。これはそれをエアチェックしたものです。80年代になるとライブ会場での録音を解禁しました。会場には別料金の録音ブースがあって、機材持ち込みOKだったそうです。
ロン・マッカーナン死後のライブ。keyのキース・ゴドショウと、奥さんでコーラス担当のドナ・ゴドショウがいます。またミッキー・ハートは脱退中で、ドラムはビル・クルーツマン1人です。

DISC 1
1. Here Comes Sunshine
2.Big River
3.Mississippi Half Step
4.Weather Report Suite
5. Big Railroad Blues
6.Playing In The Band

DISC 2
1. He's Gone
2. Truckin'
3. Nobody's Fault But Mine
4. Jam
5. Other One
6. Jam
7. Stella Blue
8. Around And Around

"Mississippi Half Step"
https://m.youtube.com/watch?v=DFe-QlNccJ8

Default
  • File

    negrita

    2019/1/6

    このユル~く弾むグルーヴ、染み渡りますね~💕

    返信する
    • File

      ace

      2019/1/6

      終始聴き手を緩和し続ける、温泉みたいなサウンドですね🤗

      返信する