ALL THINGS MUST PASS / GEORGE HARRISON

0

1970年リリースのジョージの大作ソロ。ここでは今更説明不要ですね。プロデュースはジョージ自身とフィル・スペクター。LPは3枚組みでした。LPをひっくり返したり取り替えたりする間が異なるので、やっぱりアナログで聴いたほうがいいんでしょうね(A, B面やディスクが替わる切れ目が違うと印象が...)。
10代の頃はジョン・レノンかっこいいー!でしたが、20代後半くらいからジョージが好きになってきました。

DISC 1
1. I'd Have You Anytime (George Harrison, Bob Dylan)
2. My Sweet Lord
3. Wah-Wah
4. Isn't It a Pity (Version One)
5. What is Life
6. If Not for You
7. Behind That Locked Door
8. Let It Down
9. Run of The Mill
10. Beware of Darkness
11. Apple Scruffs
12. Ballad of Sir Frankie Crisp (Let It Roll)
13. Awaiting on You All
14. All Things Must Pass
DISC 2
1. Dig Love
2. Art of Dying
3. Isn't It a Pity (Version Two)
4. Hear Me Lord
5. Out of The Blue
6. It's Johnny's Birthday (Based upon "Congraturations" by Martin & Coulter)
7. Plug Me in
8. I Remember Jeep
9. Thanks for the Pepperoni

今聴くと、70年の作品なのにオルタナの香りを感じてしまう
"Out of The Blue"
https://www.youtube.com/watch?v=2440L2mw4CY

Default
  • File

    negrita

    2019/2/25

    わーわー!

    返信する
  • File

    strange

    2019/2/25

    ジョージの中ではやはりこれが一番好きかな
    Isn't It A Pity 好きすぎて(^^♪

    返信する