決定保存盤!ドイツ名行進曲集 - 1, 2

0

1984年リリース
カール・ヴォイチャッハ指揮
テレフンケン大吹奏楽団 / 他
ドイツの行進曲集です。1、2巻それぞれ2枚組です。当時、親に頼み込んで心斎橋の三木楽器(昔はレコードを売ってました)買ってもらいました。
金属原盤からのダビングとのことで、なかなかの音質だと思います。ノイズは少なく、輪郭がはっきりして抜けがよい印象です。収録曲等の詳細は写真をズームしてください。「テレフンケン」はドイツ大手電機メーカーでそこのレーベルです。カール・ヴォイチャッハはお抱え指揮者でした。

"Horst Wessel Lied"(ホルスト・ヴィッセルの歌 : 1929年)
別名「旗を高く掲げよ!」です。
ご存知の方も多いと思いますが、国家社会主義ドイツ労働者党の党歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=_Xtvzgwk1Eg

Default
  • File

    woodstein

    2019/2/21

     「テレフンケン」というと、オーディオ機器のメーカーというのが一般的な捉え方なのでしょうね。でも、クラシック音楽ファンにとってはレコードレーベルの名称でもあり、私の印象としてはほとんどヨゼフ・カイルベルト、またはゲオルク・クーレンカンプのレーベルというものですかね。ですので、そこから、今回のような展示に収録されているような録音があったのは、不勉強だと言われればそれまでですが、けっこう意外でした。
     有難うございました。

    返信する
    • File

      ace

      2019/2/21

      ありがとうございます❗️😆
      不勉強なんてとんでもない❗️
      私もクーレンカンプは知ってますが、ヨゼフ・カイルベルトは聴いたことがありません😅
      テレフンケンはソニーや東芝みたいなもんですよね😁ただこの頃は、がっつりプロパカンダに一役かってる時期だったと思います🤔その頃の音が、良い状態で聴けるのは面白いと思います✨

      返信する
    • File

      ace

      2019/2/24

      おぉーーー😳

      返信する