Live in Japan / BECK, BOGERT & APPICE

1

1973年リリース
89年にCD版が出るまで、BB&Aのライブ盤は日本でしか手に入りませんでした。当時日本とイギリスとアメリカでそれぞれ録音されましたが、ベックが日本盤だけしかリリースを許可しなかったそうです。で、このライブを録ったのが当時CBSのエンジニアだった鈴木智雄氏でした。

"superstition"
https://m.youtube.com/watch?v=3yA3ITwz3fs

DISC 1
1. 迷信 - Superstition (Wonder)
2. 君に首ったけ - Lose Myself With You (Appice, Beck, Bogert, Bogert, French)
3. ジェフズ・ブギー - Jeff's Boogie (Beck, Relf, Samwell-Smith, Dreja, McCarty)
4. ゴーイング・ダウン - Going Down (Nix)
5. ブギー - Boogie
6. モーニング・デュー - Morning Dew (Dobson, Rose)
DISC 2
1. スウィート・スウィート・サレンダー - Sweet Sweet Surrender (Nix)
2. リヴィン・アローン - Livin' Alone (Appice, Beck, Bogert, Bogert)
3. アイム・ソー・プラウド - I'm So Proud (Mayfield)
4. レディー - Lady (Appice, Beck, Bogert, Bogert, French, Hitchings)
5. 黒猫の叫び - Black Cat Moan (Nix)
6. ホワイ・シュッド・アイ・ケアー - Why Should I Care (Kennedy)
7. プリンス/ショットガン(メドレー) - Plynth /
Shotgun (Medley) (Hopkins, Wood, Stewart, Autry DeWalt)
1、8、9:73年5月18日、残りは5月19日収録

Default
  • File

    negrita

    2019/3/3

    スティービーの方とはもはや別物ですね!
    これもバックビートがたまらない!

    返信する
    • File

      ace

      2019/3/3

      ソウルフルではないけどグルーヴィ😈
      "走る後乗り"はヴァン・ヘイレンなんかかなり影響受けてんじゃないかなと思います🤔

      返信する
  • File

    45rpm

    2019/3/3 - 編集済み

    カーマイン アピスのプレイは評価が分かれる所ですね(どこで分かれている?)個人的にはもう少し前に、時々モタついているように聴こえてしまうのです。個人の感想です。

    返信する
    • File

      ace

      2019/3/3

      でも、ふっつーに叩く時もありますよね😅ブルーマーダーのときは、3ピースなんだからもっとやればいいのにと思いましたが😁
      ともあれ、トミー・リーやトミー・アルドリッジらアメリカンHM/HRドラマー勢には多大な影響を与えたと思うのです🤔

      返信する
  • File

    1040picks

    2019/3/3

    このアルバムを聴いたことがなかったのですが、素晴らしい演奏ですね。アナログ盤で是非聴いてみたいです。

    返信する
    • File

      ace

      2019/3/3

      私もこれを機に、アナログ盤も聴いてみようと思ってます😁

      返信する