HIGH & MIGHTY / GOV'T MULE

0

2006年リリース
2000年にアレン・ウッディが他界してからベースが定まらなかったガヴァメント・ミュールでしたが、2003年にブラック・クロウズのサポートメンバーだったアンディ・ヘスと、キーボードの(ギターもこなす)ダニー・ルイスが加入。2004年にアルバム「Déjà Voodoo」を、そして2006年にこの「High & Mighty」をリリースしました。この新加入の2人がイイ仕事をしていて、サウンドの幅と厚みが増してます(今回はツェッペリンぽい?)。

1. "Mr. High & Mighty" 5:33
2. "Brand New Angel" 6:53
3. "So Weak, So Strong" 5:08
4. "Streamline Woman" 4:06
5. "Child of the Earth" 5:45
6. "Like Flies" 4:37
7. "Unring the Bell" 8:05
8. "Nothing Again" 6:55
9. "Million Miles from Yesterday" 3:43
10. "Brighter Days" 6:33
11. "Endless Parade" 8:58
12. "3 String George"

https://www.youtube.com/watch?v=U_sc0qqDAu0

Default
  • File

    negrita

    2019/4/2

    ゆったりへヴィーに横揺れ!

    返信する
  • File

    strange

    2019/4/3

    これは持っています。
    CDですけど..
    全部で5枚ほど
    久しぶりに聞いてみます。😆

    返信する
    • File

      ace

      2019/4/3 - 編集済み

      さすが✨
      アレンの死後、サウンドが変わりますがバンドの方向性は変わってないのでいいですね😊とはいえ、一枚選ぶなら1stですけど…😅
      https://m.youtube.com/watch?v=uZoijeOVlZQ

      返信する