冷たい方程式―SFマガジン・ベスト1 / トム・ゴドウィン他著 伊藤典夫・浅倉久志編

0

ハヤカワ文庫SF(初版1980年)
SFマガジンからのセレクションです。現行版は新たに2篇加えたものになっているようです。

疫病が発生した惑星に血清を届けるために発進した宇宙艇。1人分、それも片道だけの燃料しか積んでいないその緊急発進艇に密航者がいたら…そして、その密航者はその惑星にいる兄の身を案じる妹だった…
表題作「冷たい方程式」。こんな作品が生まれてくるのもSFの面白いところだと思います。
あなたなら、どうしますか?

接触汚染:キャサリン・マクレイン
大いなる祖先:F.L.ウォーレス
過去へ来た男:ポール・アンダースン
祈り:アルフレッド・ベスター
操作規則:ロバート・シェクリイ
冷たい方程式:トム・ゴドウィン
信念:アイザック・アシモフ

Default
  • File

    dropupppu

    2019/6/13

    おはようございます。
    これについては多くの作家さんがアレンジや、それぞれの解答なんかを出してて面白いですね。
    私もこの表紙のを持っていたと思います。懐かしい^_^

    返信する
    • File

      ace

      2019/6/13

      物議を醸し出しましたね😆
      同じような倫理ジレンマにはトロッコの話や兵士の任務の話があって、どれもまさにジレンマに陥って胸糞が悪くなるという...😅

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/6/13

    『いさましいちびのトースター 火星へ行く』も火星へ向かう電子レンジ(宇宙船)に電気毛布が密航していて、生き物だったらエライことになるところだったんですよ。^^;

    返信する
    • File

      ace

      2019/6/13

      緊急アップしました✨
      詳細は後ほど😆

      返信する