BUDDY GUY & JUNIOR WELLS PLAY THE BLUES

0

1972年リリース
1970年、エリック・クラプトンのプッシュで企画されたアルバム。エリックさん、自らギターとプロデュースを買って出るもお薬で絶好調にヘロヘロだった頃で制作は頓挫。お蔵入り寸前でJガイルズバンドが引き継ぎ完成し、1972年にリリースされました。
なんだかんだ言って、バックに徹したエリックさんはバツグンにカッコイイ!

1. "A Man of Many Words" (Buddy Guy) - 4:02
2. "My Baby She Left Me (She Left Me a Mule to Ride)" (Sonny Boy Williamson I) - 3:11
3. "Come on in This House / Have Mercy Baby" (Junior Wells) - 4:23
4. "T-Bone Shuffle" (T-Bone Walker) - 4:19
5. "A Poor Man's Plea" (J. Wells) - 3:13
6. "Messin' with the Kid" (Mel London) - 2:15
7. "This Old Fool" (B. Guy) - 3:10
8. "I Don't Know" (Willie Mabon) - 4:30
9. "Bad Bad Whiskey" (Thomas Davis) - 4:15
10. "Honeydripper" (Joe Liggins) - 3:50

ドクター・ジョン(on 1, 4, 6)
J・ガイルズ・バンド(on 7, 10)

"A Man of Many Words"
https://www.youtube.com/watch?v=oOW1Y2H2VwE

Default
  • File

    negrita

    2019/7/25

    ピアノ(ドクター・ジョン?)弾む、リズム跳ねるファンキーブルーズ!いい感じ✨

    返信する
    • File

      ace

      2019/7/25

      ドクター・ジョンです😁
      https://m.youtube.com/watch?v=LccQ0VIf4hY

      返信する
    • File

      negrita

      2019/7/25

      ピアノがずいぶん高い位置に(笑)
      もっと全面にだしてもらっても構わないんですけどねw

      返信する
    • File

      ace

      2019/7/25

      まあ、お二人メインなんで😅
      https://m.youtube.com/watch?v=DDnV3U-QhXo

      返信する