非Aの世界 / A・E・ヴァン・ヴォークト著 中村 保男訳

0

1948年刊行
原題:The World of Null A
東京創元社の初版は1966年。
時は26世紀、今まさに〈機械〉によるゲームが始まろうとしていた。ゲームの成績優秀者には政府の要職が、そして優勝者には金星行きの資格が与えられる。ギルバート・ゴッセンもこのゲームに参加すべく〈機械〉市にやってきたが、奇妙な事実が判明する。彼の記憶はすべてがちぐはぐだったのだ。この間違った記憶は誰に植えつけられたのか。そもそも自分は何者なのか。自らの正体を求めてゴッセンの探索が始まるが、その背後では銀河系規模の陰謀劇が進行していた。
フィリップ・K・ディックが影響を受けたといわれるヴァン・ヴォークト。70年以上前に書かれた作品とは思えない面白さです。

Default
  • Animals 16

    Jason1208

    2019/8/14

    アニメで「成恵の世界」というのがあったなと。^^;

    返信する
    • File

      ace

      2019/8/14

      へぇ〜( ゚д゚)
      こんなんあったんだ…
      内容は全く関係なさそうですね
      https://m.youtube.com/watch?v=6-TEX5cextw

      返信する