BACK ON THE STREETS / GARY MOORE

0

1978年リリース
プロデューサーは、のちにジューダス・プリーストの「Painkiller」でグラミーを受賞したクリス・タンガリーディス。
ハードロックな感じがするのはドラムのせい(ブライアン・ダウニーとサイモン・フィリップス)で、コロシアムIIを経て音楽性の広がりを得たように思います。

リマスターは未聴ですが、初期のCDは音悪いです。アナログの方が厚みとパンチがあります。

SIDE 1
1. バック・オン・ザ・ストリーツ - "Back on the Streets" (Gary Moore, Donna Campbell) – 4:25
2. 甘い言葉に気をつけろ(ドント・ビリーヴ・ア・ワード)- "Don't Believe a Word" (Phil Lynott) – 3:53
3. 狂信的なファシスト - "Fanatical Fascists" (P. Lynott) – 3:06
4. スノー・ムースの飛行 - "Flight of the Snow Moose" (G. Moore, D. Campbell) – 7:18
SIDE 2
1. ハリケーン - "Hurricane" (G. Moore, D. Campbell) – 4:54
2. ドナの歌 - "Song for Donna" (G. Moore, D. Campbell) – 5:32
3. 皮肉な奴になりたいのか - "What Would You Rather Bee or a Wasp" (G. Moore, D. Campbell) – 4:57
4. パリの散歩道 - "Parisienne Walkways" (G. Moore, P. Lynott) – 3:22

やっぱり"パリの散歩道"で有名なアルバムですが、外せないのは当時の彼女だったドナ・キャンベルに送ったこの曲
https://m.youtube.com/watch?time_continue=2&v=btUwaX7jmyk

Default
  • File

    negrita

    2019/9/23

    洒落てるぜ、アニキっ!

    返信する
    • File

      ace

      2019/9/23

      晩夏の西陽が似合うのです😌✨

      返信する