BEL ASSIS / MO FOSTER

0

1988年リリース
70年代に幅広く数多くのセッションをこなしてきたベーシストであるモ・フォスターの、セルフプロデュースによるソロ一作目。
ドラムはサイモン・フィリップス、ギターはレイ・ラッセルのほかゲイリー・ムーアが参加しています(ゲイリーは二枚目にも参加)。
がっつり支えていながらその存在を消すベースラインは、職人技を通り越して神業です。

1. "The Light In Your Eyes" – 5:42
2. "A Walk In The Country" – 4:31
3. "Gaia" – 6:27
4. "Crete Revisited" – 4:44
5. "So Far Away" – 3:47
6. "Analytical Engine" – 5:01
7. "Pump II" – 6:05
8. "Jaco" – 6:11
9. "Bel Assis" – 3:43
10. "And Then There Were Ten" – 5:01
11. "Nomad" – 8:10

"The Light In Your Eyes"
https://www.youtube.com/watch?v=d5imgmL3exs

Default
  • File

    negrita

    2019/9/30

    ベースが泳いでる!情感たっぷりに饒舌なギターが存分に語れるように、いや、ギターを泳がせてると言うのが正しいのかな!?
    8曲めは、ジャコパスへ捧げたものですか!?

    返信する
    • File

      ace

      2019/9/30

      おそらく😊
      しかしその期待は…
      百聞は一聴にしかず❗️😁
      https://m.youtube.com/watch?v=xGKilB2xalE

      返信する
    • File

      negrita

      2019/9/30

      この深淵な音世界とフレットレスベースが醸す浮遊感、これはジャコな世界に違いないっ(笑)

      返信する
    • File

      ace

      2019/9/30 - 編集済み

      アンビエントな空間をベースが前に出ることなく、かつしっかりと音を重ねて作ってますね🤔ジャコ祭りになってないところが素晴らしいです✨
      因みに、リンダ・ホイルが参加した"アフィニティ"のベースはこの人です😊

      返信する
    • File

      negrita

      2019/10/1

      😮へぇー!ちゃんと聴き込んでみよっと!

      返信する
    • File

      ace

      2019/10/1

      あと、ベックのゼァ&バックとMSGの1stもこの人です😁
      https://m.youtube.com/watch?v=epSrddf65N0

      返信する