EASY / GRANT GREEN

1

1978年リリース
コモドアーズやビリー・ジョエルといったポピュラー・ソングを取り上げた、フュージョンというよりはクロスオーバーと呼ぶほうがしっくりくるアルバム。ラテンに変身した"Wave"や、もはやディスコチューンの(オリジナルもそうといえばそうですが^^;)"Nighttime in the Switching Yard"、オリジナルよりもテンポは上がってるのにゆったりと心地よい"Three Times a Lady"など、聴きどころ満載の傑作です。ビバップ・ファンには不評間違いなしのメロウ・タイムは、結構オルタナしていますね。そのスロー&スムーズな空間は正にイージーです。
この翌年、グラントさんは心臓発作で亡くなりました。

SIDE A
1. "Easy" (Lionel Richie) - 7:57
2. "Just the Way You Are" (Billy Joel) - 7:11
3. "Wave" (Antônio Carlos Jobim) - 6:07
SIDE B
1. "Empanada" (Gene Dunlap, Mario E. Sprouse) - 12:19
2. "Nighttime in the Switching Yard" (Jorge Calderón, David Lindell) - 5:11
3. "Three Times a Lady" (Lionel Richie) - 7:07

パット・メセニーの10年先を行く"Easy"
https://m.youtube.com/watch?v=rSzki1iwBdw

Default
  • File

    塚原ユズル

    2020/3/9

    ジャケ写が良いですね〜
    音楽系は全く専門外ですが、皆さんのアップされるジャケ写を楽しみにしてます。

    返信する
    • File

      ace

      2020/3/9

      ありがとうございます😄✨
      この時間の止まった感というか、時の流れから離脱した感みたいなのが、中身とマッチしていて好きなジャケットです✨

      返信する
  • File

    nocturnalclan

    2020/3/9

    グラント・グリーンとは
    渋い所を持ち出しましたねぇ
    さすがです。
    Easyがさらにメロウに成ってます。

    ↓こちら本家(演奏シーンは珍しいかも)
    https://youtu.be/3DSVMDmzCcA

    返信する
    • File

      ace

      2020/3/9

      リチ男、ベリグ〜ですね〜♫😆
      これもなかなかですよん✨
      https://www.youtube.com/watch?v=5K1lnGd6KJA

      返信する
    • File

      nocturnalclan

      2020/3/9

      原曲よりうっすらテンポが
      上がってますね。
      こっちのが良いかも。

      返信する
  • File

    さるら。

    2020/3/9

    音楽については語れませんが、素敵なジャケット写真ですねー(^^

    返信する
    • File

      ace

      2020/3/9

      ありがとうございます😄
      外ジャケは、抜けるような青空の下で朽ちて佇む蒸気機関車と傍でのびのびと花を咲かせる雑草たち。
      内ジャケは、早朝から忙しく動きだす現役のディーゼル機関車とその操車場。
      この対比も面白いです✨

      返信する
  • File

    negrita

    2020/3/10

    むむ!コモドアーズ!狙い撃ちしてきましたね(笑)
    家にかえったら堪能してみます!これも買いかなぁ〜(笑)

    返信する
    • File

      ace

      2020/3/10

      買っちゃうと思います😁✨
      https://m.youtube.com/watch?v=aVvYaTcAvmg

      返信する
    • File

      negrita

      2020/3/10

      撃沈(笑)
      決定的にフュージョンと違うのは音のテーマが飛躍しすぎてない、つまるところソウルミュージックのエッセンスが真ん中にあって、そのうえにジャジーなギターがのかっているという、まさにクロスオーバーですね。融合でなく、掛け合わせ。
      また、このかたのギターが雄弁じゃないのがよい!ギタリストのアルバムなのにギターだけが突出せず(延々とリードをひく、歌メロをなぞるってことをしない!これ大事!)、全体のアンサンブルでグルーヴをつくっていく。正直ギタリストのインストアルバムはあんまり触手は伸びないんですが(David T.ですら!)、このひとは別!!David T.のように歌バックは向かないでしょうが、ギターだけでグルーヴを作っていくのはDavid T.より優れてるとこじん的に思ってます!しかーし!これ、アナログ落ちてませんよぉ~(*´-`*)ゞ 探すの大変そう...

      返信する
    • File

      ace

      2020/3/10

      撃沈いただきました❗️😁
      おっしゃるように前に出ないんですよ、この人のギター✨でもしっかりとグルーヴの構築をしているという🎸
      願わくば、"この次"が聴いてみたかった…😩

      落ちてませんか⁈😳マイナーすぎるのかしら…

      返信する
    • File

      negrita

      2020/3/10

      Amazon、メルカリはアナログなかったですね…
      って、ヤフオクでUSプロモ盤が2500円即決で出てたので、即決しました(笑)

      返信する
    • File

      ace

      2020/3/10

      早い❗️早いよ‼️( ゚д゚)

      返信する
    • File

      negrita

      2020/3/10

      音は一期一会ですからね!思い立ったらナントカってやつですね(笑)

      返信する
  • File

    bluenote

    2020/3/10

    これ、いいですね。
    グラント・グリーンに、こんな、アルバムが有るとは、知りませんでした。
    ジャケットも、最高ですね、欲しい。早速、探してみます。

    返信する