AMERICAN CAESAR / IGGY POP

0

1993年リリース
プロデューサーはマルコム・バーン。この人は、ダニエル・ラノワの下にいた人でディランやネヴィル・ブラザーズのレコーディングに参加しています。レコーディングはダニエル所有のスタジオで行われました。ギターはエリック・シャーメルホーン。ゲストでヘンリー・ロリンズも参加しています。
グランジ全盛期に、ヘヴィかつエッジ立ちまくりでかっこいい❗️

"Character" (Pop, Eric Schermerhorn) – 1:07
"Wild America" (Pop, Schermerhorn) – 5:52
"Mixin' the Colors" – 4:49
"Jealousy" – 6:04
"Hate" – 6:56
"It's Our Love" – 4:09
"Plastic & Concrete" – 2:55
"Fuckin' Alone" (Pop, Eric Schermerhorn) – 4:56
"Highway Song" – 3:44
"Beside You" (Steve Jones, Pop) – 4:29
"Sickness" – 3:15
"Boogie Boy" – 4:53
"Perforation Problems" – 3:15
"Social Life" – 4:12
"Louie Louie" (Richard Berry) – 3:47
"Caesar" (Pop, Eric Schermerhorn) – 7:09
"Girls of N.Y." – 4:15

ブギブギブギブギブゥギボ〜イ😩🎸
https://www.youtube.com/watch?v=9z0PuqT6aBI

Default
  • File

    negrita

    2020/4/6

    イギーのソロはスルーしちゃってましたが、こりゃかっこええ!
    ヴォーカリストのソロは、バンドレスになっちゃうので、敬遠してましたが、見直さないとだめですね〜(ミックとか(笑))

    返信する
    • File

      ace

      2020/4/7 - 編集済み

      売れた人ほど、バンドの"枠"を気にせず創れる解放感と普段出来ない共演が望めたりするので面白いかもですよ✨😆
      https://www.youtube.com/watch?v=ZhSFV_M1Hv8

      返信する
    • File

      negrita

      2020/4/7

      これ、ニルヴァーナのティーンエイジ〜のカッティング意識したかのような!
      やっぱこれ聴くとソニックスとの同じ質感を感じちゃうなぁ〜❤(ӦvӦ。)

      返信する
    • File

      ace

      2020/4/7

      カート・コバーンはストゥージズのファンだったし、シャーメルホーンはティン・マシーンのツアサポしてた人なので、その辺りがなんとなく繋がって面白いです😆

      返信する