スターファイター / ロバート・A・ハインライン著 矢野 徹・吉川秀実訳

0

1958年刊行(創元の初版は1986年)
原題 : Have Space Suit ー Will Travel

宇宙飛行士になることを夢見るぼくは、懸賞に応募して、一等賞はのがしたもののみごと入選し、中古ではあるが本物の宇宙服を手に入れた。さっそく修理して着用におよぶ。そのとき、宇宙服の通信装置に聞きなれない声が入ってきた。着陸許可を求めているらしい。いったい誰が、なんの目的で? ハインラインの代表的名作SF。

いわゆるSFジュブナイルですね。読後感が爽やかな、少年の冒険譚です。
現在は、「大宇宙の少年」(創元SF文庫)というタイトルで出版されています。

Default
  • File

    さるら。

    2020/6/11

    こ、これは……読んだことあるような、ないような。
    手元にあったような、ないような……(^^;

    まずは書庫を漁ってみます!
    無ければ本屋さんへGo!

    返信する
    • File

      ace

      2020/6/11

      マイナーですが、いい作品なんですよ〜✨
      お持ちなら再び、なければ是非、😆

      返信する
    • File

      さるら。

      2020/6/11

      探してみま~す……といいつつ、書庫をひっくり返す勇気が(^^;
      最近買った本の整理も含めて、片づけなきゃでっす( ゚Д゚)

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2022/1/24 - 編集済み

    読後感も良く、上級のジュブナイル小説です。
    「大宇宙の少年」の方が内容に合ったタイトルですね。

    返信する
    • File

      ace

      2022/1/24

      ハインラインの作家としての懐の深さに驚きです❗️😆

      返信する