BORN TO DIE / GRAND FUNK RAILROAD

0

1976年リリースの10枚目。
プロデューサーのジミー・イエナーは、ベイシティ・ローラーズやスリー・ドッグ・ナイトを手掛けた人。
バンド自体が終息へ向かっていたためか緩慢な印象もあり、邦題より原題のほうがしっくりきてしまうのが少々残念。

SIDE 1
1-1 Born To Die – Mark Farner 5:39
1-2 Dues – Craig Frost, Mark Farner 5:35
1-3 Sally – Mark Farner 3:19
1-4 I Fell For Your Love – Craig Frost, Don Brewer 4:15
1-5 Talk To The People – Craig Frost, Mark Farner 5:33
SIDE 2
2-1 Take Me – Craig Frost, Don Brewer 5:09
2-2 Genevieve – Craig Frost, Don Brewer, Mark Farner, Mel Schacher 6:05
2-3 Love Is Dyin' – Don Brewer 4:17
2-4 Politician – Mark Farner 3:57
2-5 Good Things – Mark Farner 4:23

スリリングなインストナンバー✨
https://m.youtube.com/watch?v=YSEViRgEqaE

Default
  • File

    negrita

    2020/8/23

    これまたファットなファンク!グループ名にファンクがつくだけはある(笑)

    返信する
    • File

      ace

      2020/8/23

      「ハードロック野郎」の流れをくむ、ポップ・ファンクロックも健在✨
      https://m.youtube.com/watch?v=7I7MFrbDchs

      返信する