ALBERT KING / Born Under A Bad Sign

0

ミシシッピ・デルタが産んだ怪物。1966年にスタックスと契約、MG'sをバックに"ソウルフルなブルース"が暴れます。
トレードマークは'59のギブソン・フライングV。これは58〜59年に98本しか(売れなかったので生産中止)作られませんでした。ボディはコリーナ。一般的にはリンバウッドといったほうが通りがいいです。アフリカ原産で家具によく使われます。で指板はハカランダと呼ばれるブラジリアンローズウッドです。 今となってはどちらも希少な材料です。彼はこのギターを"ルーシー"の名で愛用しますが、その後の複数のギターに"ルーシー"の名前を付けちゃいます。また、レフティの彼はギターを左右逆に使いますが、弦の順番はそのままで弾くので独特のダウンチョーキング&ビブラードになります。

"Born Under A Bad Sign"
https://www.youtube.com/watch?v=2Py37G9qsfY

Default
  • File

    momoten4010

    2017/12/6

    Paulも若い頃、右利きギターを逆さに、弦を張り替えて使ってたと思うけど、この方、スゲエ!
    全てが僕と逆!
    色んな人がいるもんですねー

    返信する
    • File

      ace

      2017/12/6

      コメありがとうございます😊
      これでコードワークもこなしますよん😆
      ギター始めた頃に、周りに楽器については教えてくれる人もいないでしょうし、ナットの調整する人どころかそんな知識すらなかったでしょうし😅

      返信する