虎よ、虎よ! / アルフレッド・ベスター著 中田耕治訳

0

1956年の作品
テレポーテーションと復讐劇。主人公の孤独な闘いが描かれます。60年以上前の作品とは思えないクオリティ。加速装置の設定も面白い。
日本で1958年に講談社から"わが赴くは星の群"(原題:The Stars My Destination)の書名で刊行されましたが、1964年に早川書房から再刊されたときに"虎よ、虎よ!"(原題:Tiger! Tiger!)に改名されました。

Default
  • File

    mjmat

    2018/1/21

    表紙にも,趣を感じます。

    返信する
    • File

      ace

      2018/1/21

      寺田克也氏による新装版も悪くないのですが…やっぱりこの雰囲気がいい感じです😅

      返信する
  • Animals 41

    シバタ

    2018/1/21

    ターミネーターの元祖ですね✨😱

    返信する
    • File

      ace

      2018/1/21

      確かに執拗に追ってくる感じは似てますね😆

      返信する