THE CULT / ELECTRIC

0

1987年の作品。
プロデューサーにリック・ルービンを迎えての3枚目。音の密度と圧力が素晴らしい。曲調ゆえ勢いだけのように捉えられがちですが、緻密に構築されています。

捨て曲無しですが、イチ推しは"Lil' Devil"
https://m.youtube.com/watch?v=kZUABAirbE4
シンプルに吠えるボーカル、定位をわけてライブ感を出した演奏、走らないリズム。

"後乗り"の"Born To Be Wild"も名カバーです。
https://m.youtube.com/watch?v=Ig67A8p02QQ

Default
  • File

    negrita

    2018/1/27

    ストーンズ関連の書籍でバンドについては知っていたものの(恐らく1stプロデュースのクリス・キムジー絡みだったような)、音を聴いたのは初めてでしたが、いやはや、イカしてますね!
    ジャケからするとメタル的なニオイがプンプンしますが、音はリズム感を重視したネバリを感じますし、シェイキーアレンジに相乗するブギーなギターもたまらない!
    なにより、ヴォーカルのビートの乗りこなしかたが最高っ🎵

    返信する
    • File

      ace

      2018/1/27 - 編集済み

      ありがとうございます😊もともと”サザン・デス・カルト”というちょっとゴスっぽいポストパンクのバンドが全身。そこにリック・ルービンが'70HRを振りかけたみたいな感じですね。
      で、できあがったのが水と油だったHRとパンクをひっくり返してもんじゃしたオルタナティブ。"Peace Dog"、"Electric Ocean"、"Love Removal Machine"などの秀作ぞろいなので是非😌
      "Memphis Hip Shake"https://www.youtube.com/watch?v=X3QNsLLLCsU

      返信する
    • File

      negrita

      2018/1/27

      奥がふかいっ!

      返信する
    • File

      ace

      2018/1/27

      80年代の終わり頃、みんな煮詰まってたんでしょうね!😆

      返信する