フランケンシュタイン / メアリー・シェリー著 森下弓子訳

0

原題 : Frankenstein ; or, The Modern Prometheus
原題の日本訳は「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」となります。
1818年に発表されたゴシックホラー。SFの源流の一つと思います。イギリスでは18世紀後半に産業革命が起こり人々の生活が変わっていきます。神秘主義的思考が薄れ、形而上学的に物事を捉えはじめます。ガルヴァーニのカエルの実験やジャック・ド・ヴォーカンソンの消化するアヒルなどが注目を集め、それまでの宗教や哲学に対して人々が徐々に疑問を持ち始めていた時代だったと思うのです。そして生まれたこの作品は、そのタイトルのように現代のプロメテウスと言えるかもしれませんね。
因みに、登場する人造人間は"フランケンシュタイン"ではありません。造った学生さんの名前がフランケンシュタインです。

Default
  • File

    freedom

    2018/6/17

    ロバートデニーロ主演で映画化された時に読みましたが、デニーロの映画は原作をかなり忠実に再現していた印象がありましたね。

    返信する
    • File

      ace

      2018/6/17

      ( ゚д゚)ほぉ
      ありがとうございます!チェックしますあ

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2018/6/17

    「フランケンシュタインの怪物」はSFの永遠のテーマともいえます。
    『ブレードランナー』だって、人造人間テーマですし。
    和田慎二先生の「わが友フランケンシュタイン」は名作だったと思う。

    返信する
    • File

      ace

      2018/6/17

      ほぉほぉ( ゚д゚)
      ありがとうござい!チェックします!

      返信する
  • File

    塚原ユズル

    2018/6/17

    怪物くんにも出てましたよね。

    返信する
    • File

      ace

      2018/6/18

      うるさぁ〜〜〜い❗️

      返信する
  • File

    さるら。

    2019/8/6

    ボクが持ってる版と同じ……かな。

    メアリ・シェリーが本作品を書くきっかけとなった【ディオダディ荘の夜】に材を採った映画【ゴシック】もオススメです。

    返信する
    • File

      ace

      2019/8/6

      ( ゚д゚)ありがとうございます!
      チェックします!

      返信する